コーヒー専門店 豆きち 珈琲煎舗 豆きち 店主のこと

ここは、店主の身近な話題をご紹介しています。
遠方のお客様が「豆きちってどんな店?」と 思われたときのご参考になれば幸いです。
この続きは・・・コーヒー・ブレイク・・・飲んだり食ったり、Blogでブレイク!
14/05/29
10年を経てこのページに戻りました。 ずいぶん歳をとりました。別にそうお客様が増えたわけでもないのですが、数年前からご注文をこなすのが結構辛くなってきました。で、 2年ほど前から、ヤフーとグーグルへの広告を止めました。これでお客様の総数はほぼ一定で、なんとかやっています。 新陳代謝というか、やはり何らかの事情で来られなくなるお客様がおられます。その代りというか、また新しいお客様が来てくださいます。 口コミやどうやって見つけられるのか、インターネットで見て来られるようです。なるべく長く皆様にお付き合いいただけるよう頑張りたいと思っています。 どうぞよろしくお願いいたします。
'04/07/02
今日始めてラジオ出演しました。姫路FM GENKI局の「ふれあいスタジオ79.3」という番組です。感心しました。何がって?いやその簡単なこと!レポーターとディレクターなる若い女性が2人。ディレクターの方が、マイクと小さい機械(ポケットに入る!)と携帯電話をつないで終わり。あと導入部分の放送が、多分、局のほうであって、パッと切り替えて中継開始。レポーターの質問に答える形であっというまに終わりました。緊張・・・していたかもしれませんが、よくわかりませんでした。きっとテレビなら大変でしょう!
えっ!反響ですか・・・? ご想像におまかせします。
'04/02/24
22、23日と白川郷など見てきました。途中で地ビールを売っていたので、2種類買いました。
やっぱり自分で作ったのがおいしいですね。きっと流通にのせるということは、いろいろ対策が必要で、その分、味が犠牲になるのでしょう。
'04/02/11
昨年の暮れに神戸の東急ハンズに行くと、手作りビールの宣伝をしていました。ビールって簡単に作れることをはじめて知りました。そのときは試飲だけして帰ったのですが、どうしてもやってみたくなり、数日後、再び東急ハンズに行って買ってきました。最近やっと仕込みが終わって飲み始めました。うーん、おいしいですね。いままで飲んでいたのとは比べ物になりません。最初作ったのはペイルラガーですが、この8日にラガーを仕込みました。いま一次発酵中で、「ポコポコ、ポコポコ」ガスがでています。早く飲みたいな〜。
'04/02/02
このたびホームページのアドレスを変えました。長い間ISPと契約すると無料でついてくるサーバーに出していたのですが、このたびドメインを取ってレンタル・サーバーを借りました。これでちょっとそれらしくなったのですが、いかんせん、ページそのものが見栄えのしない下手くそページです。でも別にページが良くなればコーヒーがおいしくなるわけじゃなし、あまり気にしないことにしました。ま、「飲んでいただければわかるはず」と思い上がった自信のもと、しばらく(ズーっと?)これでいきましょう。
ということで、一時は店にサーバー立ち上げてすべて自分で運用しようと思っていたのですが、挫折です。でも一応、サーバーは立ち上がっているんですよ。URLはwww.coffee-mamekichi.comですが、つなぐとこちら(www.coffee-mamekichi.net)で飛んでしまいます。あしからず。
'03/02/08
1月12日、親戚の夫婦と一緒に魚を買いに行きました。 国道250号線いわゆる浜国を、瀬戸内海を左に見ながら姫路から西へ走り、 もうすぐ相生というところまで来ると、海宝という魚屋さんがあります。 ここは実は漁師さんで、毎日瀬戸内海で採れた魚を、大きな生簀に入れて売っています。 黒メバル小中おりまぜて5尾で2600円。これを店のおっちゃんに「シメテ」もらって、 「さあ今日はメバルの煮つけ」ってわけです。
さて久しぶりに、My包丁を採りだし(・・・うんうん、錆びてない!) メバルを取り出すと、もう、なんともおいしそう。 よし3尾は煮つけ、大きい2尾は刺身にしよう。ってことで、 もったいないなーと思いながらも、デッカイ頭を落し、薄造りに。 うーん、一週間ほど、毎日食べたい!
さあ次は煮つけ。これもプリン、プリンした身が最高。
私の魚料理のお師匠さんいわく、「魚は、しっかり煮るか、さっと煮る。 中途半端はダメ。メバルはさっと。鯛の兜煮はシッカリ。」 というわけで、こんなに簡単にこんなにおいしい。 レシピ・・・またの機会にしましょう。
'02/11/02
今、テレビで「食彩 京都・秋の実りを丸ごと」いう番組をやってます。京都・美山町の話です。そこには私の高校時代からの親友のT君の実家があって、去年だったかな・・・、2人で行きました。チロチロ横目でテレビ見ながら、これ入力してるんですけど、今、「鳥すき」してます。
T君の親戚の方が「またべ」って民宿してて、そこで「鳥すき」食べたんです。出されたかしわ(鳥肉)見ただけで、ほれぼれするような肉でしたが、ほんと、おいしかった!あと日本一の美山の鮎。なんちゃら橋のあっちとコッチで味が違うとか。で、出してもらったのはどっち?もちろんおいしい方。
でも鮎については、私はよくわかりませ〜ん。(もったいない!出す前に言え!!)
実は家内のおじいさん、おばあさんも美山の出どす!
'02/11/02
今日、中年の3人連れのお客様が、わざわざ伊丹から尋ねて来てくださいました。店頭で、どうも様子が変だなぁと思っていたら、喫茶店と勘違いされていたようです。せっかく遠方からきていただいたのに・・・、申し訳ありません。そういえば、ハッキリと書いてませんよね。スミマセン!
当店は「自家焙煎珈琲豆の小売店」です。ここに掲載している豆以外、何もありません。その代わり、豆には、愛情と自信がたっぷり詰まってま〜す!
お買い求めくださった、豆きちブレンドと、矢倉ブレンド、気に入っていただけたかな〜?
'02/08/26
ジャーン!! 神戸にお住まいのOさんから、こんなうれしいメールです!。
「たまたま見つけた豆きちさんのホームぺージに心を動かされ、注文したコーヒが、私に幸せで豊かな時間を与えてくれました。豊かな香りはもちろんのこと、しばらくの間、口の中に残るさわやかな味と、ひと口目より飲むほど美味しくなる不思議なコーヒに、主人ともすっかり参っております。
ほんとうに美味しいコーヒをありがとうございます。
次回の豆への期待を膨らませながら飲み過ぎないように気をつけております。」
美しい文章ですねー。たまりません。Oさん、ほんとうにありがとうございます。
'02/05/15
関西の方ならご存知でしょうか? 角川書店さんから発売されている「神戸ウォーカー」っていう雑誌の5月28日号に、当店が掲載されました(実はこれが2回目です)。
記事もさることながら、取材後に記者の方がくださったFAXが感激でした。  ちょっと引用させていただきます。
「先日はお忙しいところ、どうもありがとうございました。コーヒーいただきました! 我が家はコーヒー大好きファミリーなので、よく家でコーヒー豆を買ってきて飲んでいたものの、今回みんなが、びっくり&感激したのは薫りのすばらしさ!! 本当に幸せな気分になるくらい、それこそ芳醇の薫りでした。・・・(以下省略)」
まだ続くのですが、本当にうれしいです。よし、がんばるゾ!
'02/05/15
昨年8月頃に、パソコンを自作しました。それよりも前から、ドメインを確保していたので、店用のサーバーを立ち上げようというわけです。
長い間、あーじゃ、こーじゃとやっていたのですが、やっとなんとか主要な機能(サーバー)は立ち上がりました。 でもこれで運用していくには、まだクリアすべき課題が、いろいろありそうです。
そうこうしていくうちに、家にパソコンがだんだん増えていきます。一人でやっているのに、サーバーだの、クライアントだの・・・。
そのうち、お客様の数より多くなる・・・ことはありませんように!
'02/05/15
ちょっと前の話になります。2月2日のことでした。
男性2人連れのお客様が、お見えになりました。背広姿のお一人が、カウンターの前で何も言わずニコニコしておられます。一瞬、何かの営業の方かと思いました。
おもむろに名刺を取り出し、「Mです。」と自己紹介されたときの、驚いたこと! なんと、ずーっと前からのインターネットのお客様で、北海道の方なんです。
神戸に出張で来られて、その帰路、わざわざ、ほんとうにわざわざ、お寄りくださいました。そして、いつも買っていただいている豆をお求めいただきました。 どうもありがとうございました。
'01/02/24
今日、昼頃、店の所在を尋ねる電話がありました。「最寄の駅はどこですか?」お客様は、たいてい車か自転車でお越しなので、「最寄の駅」ってどーゆーことかなと、思ってました。
夕方、その方が来られたのですが、スーツ(コート)姿の中年の紳士。お聞きすると、東京にお住まいで、今日は岡山に出張だったとのこと。なんと、途中下車してまで、来て下さったのです。感激!! お名前聞きゃよかった。
後日談:この方から、メールをいただきました。実は、コーヒーがご趣味で、自家焙煎の店を、あちこち尋ねられている方でした。その行動力に脱帽!
'01/02/24
先日、沖縄の方から、注文をいただきました。うれしいですね〜! 今まで沖縄の方っておられなかったんです。この方しかも、青森県の方のご紹介らしいんです。
こんな時、本当に「インターネットだ!」って、実感します。気に入ってもらえるかな〜・・・。
'../../..
先日、京都府宇治市のS様からご入金いただいた代金振込用紙の通信欄に、とってもうれしいお言葉がありました。ご紹介させていただきます。
「やっぱりうちで飲むコーヒーが一番おいしい。外ではもうコーヒー飲まんとこ、と女房と話しています。土曜だけというのは、ほかの日は何してはるんやろ」
内容がうれしいのは当然ですが、この京都弁がなんともいえません。
(店主も妻も京都出身なんです。)
▲ PageTop
全国送料無料(条件有)
振込手数料無料(郵便振替の場合)

珈琲煎舗 豆きち
兵庫県姫路市飾磨区矢倉町1−71
電話 : 079-237-8084